エニックスに勤めていたと言う人の遺品について

b.hatena.ne.jp

雑多な感想です

・開発用のROMっぽい。たぶんUV-EPROMが刺さってるやつ。DQ6とガイア幻想記のものとされるボードは割と一般的なヤツで、ヤフオクでもちょこちょこ見る。 (ついでに自慢すると、ガイア幻想記のタイプのボードと同じタイプのボードを持っている。同時期のRPGデバッグROM)

・起動しないのはコンデンサがダメになっているか、UV-EPROMが死んでいるか。俺の持ってるデバッグROMもメーカーロゴが化けている。

ブコメにも書いたけど、デバッグROMは真贋の判定が難しい&出所が怪しい&相場が無いので買い取ってくれるショップは少ない。

ヤフオクの相場だと人気作じゃない限り、起動できるブツでも1万円以内が多い。青いラベルの貼ってあるタイプのサンプルROMよりは安くなりがち。

・この手の非公式のブツは言い値の世界なのでその作品のファンを探して売るとかしたほうが良いかも。というか値段が折り合えば買います。

ブコメに保護云々書かれてたけど、そもそも起動してねえしなあ。 修理してみたい欲求はあるけど、まあ吸い出せればラッキーぐらいのジャンクとして扱った方が良さそう。