読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MTGを勧めない理由

rootport.hateblo.jp

■私はだれか

五版からメルカディアンマスクスまでやって、M10で再開したカジュアル大好きプレイヤー。最近MOも始めた。 好きが高じてジャッジをやったり、草の根大会も2年ほど運営していた。

■なんで勧めないの?

2つ(+1)の理由がある

1a) 常に買い続けなければならない

とにかく金がかかる。 MTGのメインのレギュレーションである「スタンダード」では直近で発売された数セットのみしか使用できず、新しいセットが出るたびに古いセットが使用できなくなる。そのため、数か月ごとに発売されるセットを常に買う必要がある。 古いセットが使えなくならないフォーマットもあるが、それはそれで次の問題がある。

1b) シングルカード高すぎ問題

最初の理由やスタンダード自体でのプレイ体験の質が下がっていること*1 もあって、スタンダードの人口は徐々に減りつつある。WotCはなんとかスタンダードに人を繋ぎ止めようと、セットが使用できる時期の変更や禁止改定時期の変更*2などの施策を打っているがあまり効果は出ていないようだ。 結果として古いセットが使えるレギュレーションに人気が集まり、絶版となった古いセットのカード需要が上昇している。 2003年以降発売されたセットが使用できるモダンでは、

  • ≪猿人の指導霊/Simian Spirit Guide≫ - コモン(1パックに11枚入っているレアリティ)だが、1枚約800円
  • ≪台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks≫ - アンコモン(1パックに3枚入っているレアリティ)だが、1枚約1400円
  • ≪ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble≫ - 同様にアンコモンで1枚約2100円

のように、低いレアリティのものですら価格が高騰している。 さらに発売された全セットが使用できる「レガシー」「ヴィンテージ」などでも同様にカードの高騰問題がある。

2) スパイク増えすぎでカジュアルで遊べない

近年のMTGでは競技プレイを推進された結果、カードショップからカジュアルプレイヤーがほぼ駆逐された。 EDHとかいうカジュアルフォーマットですらスパイクが跋扈しており、もはや友達以外とはゆるいゲームプレイを楽しむことはできない。 元記事では『負けても楽しい』とあったが、スパイクとしてプレイする限りそれを感じることは少ないだろう。

■元記事ソシャゲ開発者馬鹿にしすぎ*3問題

日本のソシャゲ開発者のプレイヤー分析能力は世界随一と言われていて、日本の運営手法は海外でも参考にされている。というか、そうでもないと日本市場だけとはいえあれだけの売り上げ出ないでしょ。

■じゃあ廃課金ソシャゲイヤなら何やればいいの?

普通にゲーム機&ソフト買ってやればいいんじゃない。Switch発売されるし。 自分はMOをやりながらゼノブレイド2のために、3DSで1をプレイ中。あと、マリオメーカーポケモンSMもゆるく遊んでる。 ゲーム機は月5000円ぐらい払えば待たずに無料で遊べるからコスパいいよ。

(この記事は特に資料も見ずに一時間半ぐらいでさっと書きました)


追記:初めてこのブログにコメントもらえたのがうれしかったのと、最近のEDHについて思うところもあったので。

デュアランとフェッチだけで普通のカードゲームのデッキいくつ組めるやら。

2色そろえるだけなら、ペインランドでもいいし、お休みランドでもいい。 弱く見えるかもしれないけど、EDHのゆっくりしたゲームテンポでカジュアルに遊ぶならほぼ問題にならないし、ヘイトも上がらない。 Rainbow Vale とか リスティックの洞窟/Rhystic Cave とかEDHで使うとめっちゃ面白いよ。 色足りなくて事故ってたらほかのプレイヤーが助けてくれるだろうし、あんまり気にしなくてもいい。事故ってるわーってぼやきながら遊ぶのも俺は好きだ。

ちなみにEDHを考案したジャッジは、ゲーム開始前に相互シャッフルするためデッキを差し出すと「これはカジュアルフォーマットだぞ」と説教したとか。 本来EDHはそういうゲーム。

*1:これには目玉となる強力なカードを毎セット刷った結果、スタンダードという数セットの狭い範囲ではそれらのカードへの対処が難しくなってしまい、結果その強力なカードをプレイするだけのゲームになってしまっている事が挙げられる。

*2:禁止改定時期がプロツアー後にも設定されたことが何故スタンダード向けの施策になるかという点。 WotCはプロツアーがメタゲームを加速させ、その環境での最強のデッキを決めてしまうことを前から問題視していた。メタゲームが終わってしまえば環境は2-3種類のデッキしか存在しないようになり、大会に出るプレイヤーのプレイ体験は大きく損なわれる。 近年ではメタゲームの加速の結果、≪集合した中隊/Collected Company≫を投入したデッキをそれに対するアンチデッキが環境を支配していたことが思い出される。 この時にWotCが適切な対処が行えなかったことが、今回の禁止改定時期の追加に繋がったものと思われる。

*3:この辺を突っ込むと、ゲーマーはやはり(自分も含めて)ソーシャルゲームユーザーをバカにしているという話ができそうだけど、割愛